(定義)
第1条 本規約において「利用者」とは、株式会社Detoが掲げる、
「あなたもよくなれ わたしもよくなれ みんなよくなれ」という理念に賛同し、株式会社Detoが提供するその理念に関する画像等のデータ(以下「素材」とします)を利用する個人、法人および団体をいいます。
(当事者)
第2条

利用者は本サービスに登録した時点で、本規約に同意し、素材の提供者である株式会社Detoが、素材の利用状態の把握などのために、利用者の名称、住所または居所、電話番号の情報を株式会社Detoに開示することを承諾したものとします。

(情報管理)
第3条 本サービスのために登録された利用者の個人情報は、素材の利用状況を把握するなどの管理、非営利目的で使用し、それ以外の目的では使用しません。
また、利用者の登録情報は、第三者に利用されることがないように株式会社Detoが管理します。
(素材利用の制限)
第4条 利用者は、本規約に従ってのみ素材を利用することができます。素材を無償で印刷・Web上などでの掲載・二次配布することは自由ですが、素材の著作権は株式会社Detoにあります。従って、素材を有償で第三者に二次配布するなどの営利目的での利用、当社への誹謗中傷目的での利用など、当社が不適当とみなした場合は、利用が直接・二次配布であるなどを問わずにその利用を制限できるものとします
2 

次の各号に該当することを目的としての行為、団体、ホームページ 等での利用を禁止します。

(1)
法令に違反する行為及び違法な行為を勧誘または助長すること
(2)
当社の運営を妨害すること
(3)
第三者の知的財産権及びその他一切の権利を侵害すること
(4)
民族・人種・性別・年齢等による差別を助長、誘発につながること
(5)
個人、特定団体、製品、その他を誹謗中傷する行為や、名誉や信用を毀損すること
(6)
特定の宗教団体へ勧誘すること
(7)
暴力的、グロテスクな写真、死体・殺害現場、その他一般の方が 不快に感ずる表現、行為をすること
(8)
わいせつな表現、異性交遊等への勧誘すること
(9)
自殺、自傷行為を美化・誘発助長する恐れのある行為、表現をすること
(10)
選挙の事前運動、選挙運動又はこれらに類似する行為、及び公職選挙法に抵触すること
(11)
その他公序良俗に反すること
(12)
前各項に直接該当しなくとも、該当する第三者、表現物等との関連性が疑われる状態であること
(13)
他人の著作権を侵害する等違法な態様で使用すること

3 
利用者は、素材に対してのサイズの拡大縮小、文節での改行、明暗の調整など適宜利用に合わせての加工が可能です。但し別に定める場合及び個別の素材をダウンロードする際に表示される利用条件その他の記載において許可された場合を除き、次の各号に該当する様態での素材利用を禁止します。
(1)
字体の変更、文字の一部削除や挿入よる文章の意味への変更、文節の順番の変更や分割、文字の判読が難しくなるような上書き装飾など
(2)
利用者が加工した、当社提供素材への著作権の設定
4 
株式会社Detoは、利用者が本規約に違反していると認めるときは、利用者に対し、次の各号の措置の一部又は全部をとることができます。
(1)
警告
(2)
ホームページにおける利用の場合は、プロバイダーに対して、当該ホームページから素材の削除を依頼すること
(3)
印刷での利用の場合は、印刷業者に対して、当該印刷物について、印刷の一時中止を依頼すること
(4)
本サービスを停止すること
(損害賠償責任)
第5条 株式会社Detoは、提供する素材について、何らの保証も行いません。利用者の素材利用に起因又は関連して、利用者がコンピュータシステム又はデータの損傷、第三者に対する損害賠償その他の損害を被った場合でも、株式会社Detoは利用者の損害を賠償する義務を負いません。また、利用者の素材利用に起因又は関連して、第三者との間で紛争が生じた場合にも、株式会社Detoは一切の責任を負いません。
2 
利用者による本規約の違反に起因又は関連して、株式会社Deto、その関連会社、役員、従業員ないし受託者(以下、本条では総称して当社とします)が素材のフォント素材提供者その他の第三者からクレームを受け、又は第三者と乙との間で紛争が生じた場合には、利用者のみが責任をもって紛争解決にあたり、当社には一切の迷惑をかけないものとします。また、利用者による本規約のいずれかの条項の違反に起因又は関連して、当社が損害(合理的な弁護士費用を含みます)を被った場合には、利用者はその損害を賠償する義務を負うものとします。
(サービスの停止)
第6条 株式会社Detoは、必要と認めるときは、利用者に予告することなく、いつでも本のサービスを停止することができます。この場合、利用者に生じた損害について、株式会社Detoは一切の責任を負いません。
(利用者に関する情報の開示)
第7条 株式会社Detoは、公的機関からの法令に基づく請求があった場合、利用者の利用した情報が違法行為に用いられている場合、又はそのおそれがあると判断した場合、その他相当であると認める場合には、利用者に関して株式会社Detoの保有する一切の情報を、第三者に開示することができます。
(規約の優先)
第8条 本規約の効力は、利用者と株式会社Detoとの間で本規約外においてなされたあらゆる合意(書面、口頭その他いかなる方法によるかを問いません。)に優先します。
(規約の変更)
第9条 株式会社Detoは、利用者に対する事前の予告なしに、いつでも本規約を変更することができます。利用者は、変更された規約が素材提供ページに掲載された時点で、変更された規約を確認し、同意したものとみなします。
(準拠法)
第10条 本規約をめぐって紛争が生じた場合には、本規約のほか、日本国の法令に従って解決するものとします。
(管轄)  
第11条 本規約をめぐる一切の紛争については、株式会社Detoの本社所在地の管轄裁判所である岐阜地方裁判所を第一審の専属管轄裁判所とします。