ファインバブルの計測・測定・試験なら、株式会社Detoへお任せください

ファインバブル測定に関するご要望に私たちは、お応えします。

  • 自社のファインバブル製品の測定データが欲しい…
  • 製品を持ち込んで試験がしたい…
  • 様々な条件下での試験を実施したい…
  • 自社製品の改善について相談したい…
  • ファインバブル製品の開発相談がしたい…
  • ファインバブル製品の設置取付を頼みたい…

Detoは国内でも数少ない
「ファインバブル測定技術」
を備えています。

Detoの測定技術はここが違うDetoを選ぶ6つのポイント

  1. ファインバブル産業会の指定ラボ

    測定を低価格に実現

    Detoの測定技術で、高品質な測定を低価格で提供できます。

  2. ファインバブル産業会の指定ラボ

    ファインバブル産業会指定ラボ

    Detoは全国で5社しかない、一般社団法人ファインバブル産業会の指定ラボの1社です。
    ※2021年9月現在

  3. 専⽤測定装置

    ファインバブル測定装置

    Detoでは「ウルトラファインバブル」と「マイクロバブル」それぞれの専⽤測定装置を備えており、製品やお客様のご要望に沿った測定が可能です。

  4. 使⽤状況を再現して測定

    使⽤状況を再現して測定

    測定したい製品・機器の持ち込みにも対応しております。
    他の測定機関では依頼者が採水したサンプル水を送付して測定するのに対して、Detoでは製品・機器を持ち込み、その場で使用状況を再現して採水・測定が出来ます。

  5. 純⽔精製装置を設置

    純⽔での測定

    ファインバブルは⽔道⽔を⽤いて測定すると、数量が安定せず誤差が⼤きくなる傾向がございます。Detoでは純⽔精製装置を設置しており、純⽔を使⽤することでより安定した測定が可能となっています。

  6. ボイラー・ヒーターを⽤いての温度調整

    条件設定が可能

    インバーターでの圧⼒設定やボイラー・ヒーターを⽤いての温度調整が可能ですので、各種条件を設定・変更しながら測定できます。

Detoの測定実績

  • マイクロバブル発生数量の測定

    お風呂用シャワーヘッドからのマイクロバブル発生数量の測定

  • ウルトラファインバブル発生数量の測定

    給湯器からのウルトラファインバブル発生数量の測定

  • マイクロバブル発生数量の測定

    ペットサロン用マイクロバブル発生装置からのマイクロバブル発生数量の測定

ウルトラファインバブル測定の流れ

  1. お問い合わせ

    下記お申し込みフォームにて弊社までお問い合わせください。

  2. ヒアリング

    ご要望について、詳しくヒアリングさせていただきます。

  3. お打ち合わせ

    測定内容についてお打ち合わせ。

  4. お⾒積もり

    ヒアリング・お打ち合わせでの内容をもとにお見積り致します。

  5. サンプル・製品の受領

    お見積り内容をご確認いただいた後に、サンプル・製品を受け取ります。

  6. 測定実施

    弊社の専⽤測定装置を用いて丁寧にお調べさせていただきます。

  7. 測定結果の納品

    弊社で実施した測定結果を納品いたします。

ファインバブル製品の企画・開発・生産・取付施工も
ご相談下さい。

取付施工の詳細はこちら


Detoは水回り製品のメーカーとして、測定に限らず製品の改良や
企画・開発・生産・取付施工をさせていただきますのでご相談下さい。

について

株式会社Detoは創業57年になる水まわり製品メーカーです。OEM(相手先ブランド製造)事業を展開しており、浄水器・シャワーをはじめとした水まわり製品の設計・開発・製造・測定・各種試験などを得意としております。

株式会社Detoは創業56年になる水まわり製品メーカーです。OEM(相手先ブランド製造)事業を展開しており、浄水器・シャワーをはじめとした水まわり製品の設計・開発・製造・測定・各種試験などを得意としております。

ファインバブルとは?Fine Bubble

「ファインバブル」とは、
私たちが日常目にする泡よりもずっと小さく、
直径が100μm(=0.1mm)より小さな泡です。

2種類のファインバブルマイクロバブルと
ウルトラファインバブル

「ファインバブル」のうち、
直径100μm未満で1μm(=0.001mm)以上の泡を
「マイクロバブル」
それより小さい直径1μm未満の泡を
「ウルトラファインバブル」と呼び区別しています。
※一般社団法人ファインバブル産業会の定義となります。

マイクロバブルウルトラファインバブル

ファインバブル関連製品の開発、製造を行う企業様お気軽にお問い合わせ下さい。

資料請求・お問い合わせ

企業様名
ご担当者様名
お電話番号
メールアドレス
お問い合わせ内容

個人情報の取り扱いについて

お客様の個人情報をお客様の同意なしに業務委託先以外の第三者に開示・提供することはありません。 (個人情報の保護に関する法律により開示を許される場合を除く)。お客様の個人情報は、株式会社Detoにて管理させていただきます。ご入力いただいた個人情報は、お問合せ・ご意見等への対応および新製品情報等のご案内のために利用いたします。

よくあるご質問

ウルトラファインバブル・マイクロバブルは、採水後に送付可能ですか?
ウルトラファインバブルについては数日間の寿命があるので、ガラス製のサンプルビンに採水・密閉後、通常の宅配便等で送付可能です。また、ウルトラファインバブル発生装置をお送り頂き、弊社にて通水した直後の水のウルトラファインバブル数を測定することも可能です。
マイクロバブルについては、寿命が数分間しかありません。よって、ウルトラファインバブルのような送付後の測定ができませんので、マイクロバブル発生装置をお送り頂き、弊社で通水した直後の水を採水・測定する形式になります。
ウルトラファインバブルの採水容器はどのように用意すればよいですか?
専用採水容器を含めた採水キットと採水手順を弊社からお送り致します。ウルトラファインバブル測定に影響する異物や菌などの混入を最小限にし、密閉状態を最善にするためです。
ウルトラファインバブル測定用のサンプル水の量はどのくらい必要ですか?
1検体最低で13mL程度です。お送りするサンプルビンの容積が約30mLですので、これに気泡をつくらないように満水にして採水頂ければ十分です。
どのような方法でウルトラファインバブル・マイクロバブルを測定していますか?
ウルトラファインバブルは粒子軌跡解析法という方法で、これはウルトラファインバブルを含む水にレーザー光を当てて、この散乱光の強度から個数濃度(個/ml)を、また粒子の動く速度から粒子の大きさを測定する方法です。  マイクロバブルはレーザー回析・散乱法という方法で、これはマイクロバブルを含む水にレーザー光を当てて、この散乱光の強度と特性(小さい粒子ほど大きく散乱される)から個数濃度(個/ml)と粒子の大きさを測定する方法です。
どのような内容の報告書になりますか?
ウルトラファインバブル、マイクロバブルともに測定サンプルの数量(個数濃度(個/ml))と各粒子径ごとの分布を表示した表・グラフが中心の報告書になります。
試験の立会いは可能ですか?
可能です。他の試験との兼ね合いなどでご来社頂けない日もございますので、ご希望の場合はお問い合わせください。
測定ができないサンプルはありますか?
濁度や色度の強いもの、オゾン等の酸化力の強い物質を含むもの、極端にpHの低いまたは高いものは正確な測定ができない、または測定機器を破損するおそれがありますので、測定をお断りする場合があります。
ウルトラファインバブル、マイクロバブルの測定結果をその製品の製品パンフレットやホームページ等に掲載してよいでしょうか?
試験結果を製品パンフレットやホームページ等に掲載頂く事は問題ございません。但し、弊社での測定結果は製品の性能を保証するものではございません。
正式な試験報告書発行の前に結果の速報をもらうことはできますか?
可能ですので、お問い合わせ下さい。
大型の装置でのマイクロバブル・ウルトラファインバブルの測定も依頼できますか?
大型の装置と水槽を弊社試験室に搬入しての試験実績もございますので、お問い合わせ下さい。